京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  西京区

新規登録ログインヘルプ



2010年10月11日

クリームジェノベーゼ

無暗に無茶がしたくなる時喰いたくなるのが
クリームジュノベーゼかな。
そこらじゅうにその感覚を撒き散らして残して、
食べたくなって食べたくなるのが飽きて、
それから退屈になってからまた戻って同じものを食したくなる。

集まっては離れるから退屈になるんだ。
未来を創ろうなんて言葉がどっからどこまで一緒のものかは疑問を持った方がいい。
仲間の感覚を利用する術はお見通しの時代だから、
暇になったときに大体そんなものが漂ってくる。

焼き芋がオイシイ季節だから、
そんなことを言うわけじゃないけど。

材料

バジリコ...15g
ニンニク...1片
松の実...10g
粉チーズ...適量
オリーブオイル...70cc
白ワイン...大さじ1
生クリーム...150cc
塩コショウ...適量
パスタ...2人分





作り方

1.パスタを茹でる。
バジリコ、ニンニク、松の実、粉チーズ、オリーブオイル、白ワインをフードプロセッサーにかけ、ペーストになったらフライパンに出す。

2.1のフライパンに生クリームを加え、茹であがったパスタを絡めたら塩コショウで味をととのえる。


ジグザグな温かい道に茹であがったパスタは何故かぴったりと似合っている。
オリーブオイルが生らかでオイリーでつかめそうで掴めない
眼差しのようなものを演出してくれている。

Posted by 莉子  at 13:36 │熱い4